HOME > リングハーネスとは > リングハーネス(Buddy Belt)ストーリー

リングハーネス(Buddy Belt)ストーリー

リングハーネス(Buddy Belt/バディーベルト)の特徴と誕生ストーリー

image.jpg

  リングハーネス(Buddy Belt)は、大切なワンちゃんの身体への負担を軽減する目的でデザインされた画期的なオールレザー・ハーネスです。メガネのようなユニークな形状のおかげで、喉が圧迫されたり、首に負担がかかったりすることがなく、特にお散歩中に引きが強かったり、頸椎捻挫や気管虚脱といった問題が気になったりするワンちゃんに適しています。実際、日本における気管虚脱手術の第一人者がその良さを認め、推奨していらっしゃいます。そんな究極のハーネスとも言えるリングハーネス(Buddy Belt)は、一体どのように誕生したのでしょうか?  

 リングハーネス(Buddy Belt)の原型が誕生したのは、1997年にさかのぼります。現在このハーネスを製造するクラス・アート社(カナダ・トロント)の創始者でCEOのロクサーヌ・ペティパさんは、当時飼い始めたばかりのミニチュアダックスフントの愛犬 Buddy が、お散歩に出かけるたびにまるで喘息のように咳き込むのが気になっていました。  (左の写真がロクサーヌさんと愛犬Buddyです。Buddyは享年18歳。)
ある日彼女は、その原因が首輪による喉の圧迫に違いないと確信しました。そこで彼女は首輪に代えてハーネスを装着してみましたが、当時販売されていたハーネスは、どれも装着しづらかったり、素材がナイロン製で皮膚や被毛を傷めたり、また喉の部分にベルトがかかったり、とても彼女が満足できるものではありませんでした。 


 そこで彼女は、自ら考案したデザインを基に、古タイヤを切り抜いてハーネスを作ってみました。これが Buddy Belt の原型です。その後、幾つかの素材を試した後、革にたどり着きました。それから革製品のデザイナーや革職人といった人たちと相談や研究を重ね、何度も試作を繰り返し、徐々に現在の形に近付いていきました。
 そしてこのハーネスは、愛犬 Buddy のためのベルトという意味で、「Buddy Belt(バディーベルト)」と命名されました。ちなみに FULLY FULLY では、洋画のタイトルに分かりやすい日本語のサブタイトルが付けられているのにヒントを得て、お客様が商品をイメージしやすいよう、その形状から「リングハーネス」という名称を考案し、その名前でもご紹介しております。  (ここまでのストーリーを元に作られた動画がこのページの下の方でご覧いただけます。)

 2001年10月に、カナダ、トロントで開催されたペット博覧会でBuddy Belt が正式に世間に発表されました。発表と同時に Buddy Belt の評判は一気に広まり、やがて北米だけに留まらず、ヨーロッパや日本でも販売されるようになりました。

buddy.jpg 2001年当時の Buddy Belt は、革の裁断から縫製に至るまですべてロクサーヌさんが一人でこなしていましたが、2003年には、それまでの自宅の地下を改造したこじんまりした作業場から広い工場に移転し、それに伴い革の裁断機や工業用ミシンが導入され、より正確で効率のよい裁断と縫製が可能となりました。それにより生産量も増加しましたが、主要な工程につきましては、今でも職人さんの熟練の技が生かされています。これが Buddy Belt の人気を支えるひとつの要因となっています。最近、Buddy Belt を真似たコピー商品(偽物)が出回っています。偽物が横行している中国ではなく、日本のメーカーが「メガネハーネス」とか「ワンタッチハーネス」という名称で、堂々とコピー商品を製造・販売している状況はとても残念でなりません。仮に違法性を問われないとしても、モラル上大きな問題です。ただ、いくら形を真似ても良質な素材と職人さんの技に裏打ちされた品質と安全性の高さは、決して真似することはできません。 

 FULLY FULLY は2006年にこのハーネスと初めて出会い、すぐにその良さを理解しました。そして日本ではまだ誰も見たことのなかったこのハーネスを、ぜひ日本の飼い主の皆様にご紹介しようと、他店に先駆けて2007年1月より輸入・販売業務を始めました。それ以来リングハーネスという愛称で西麻布の店舗やウェブ・サイト、さらには雑誌やTVといったメディアを通じて少しでも多くの皆様にこのハーネスのことを知っていただこうと努力してまいりました。その甲斐あって、リングハーネス(Buddy Belt)と言えばFULLY FULLYとまでおっしゃっていただけるようになりました。最近では、リピーターの方がどんどん増え、口コミやブログを通じてさらにその評判が広がっています。

buddy_large.jpg

 またここ数年の間には、当店の後を追うようにリングハーネスを取扱う店舗がいくつか現れ、このハーネスの認知度は今後ますます高まるでしょう。また日本での知名度アップのために、2016年秋より本社の意向でBUDDY BELTS JAPNという名前のウェブサイトが立ち上がり、これまで販売店頼りだった情報発信を、自ら日本語で行なうようになりました。そんな中 FULLY FULLY は、日本におけるリングハーネス(Buddy Belt)の正規輸入・販売店の先駆者として、引き続き豊富な品揃えとお求めやすい価格を目指して努力して参ります。また、西麻布の店舗での販売だけではなく、通信販売にも対応しておりますので、ご来店が難しい方はそちらをご利用いただければ幸いです。それでは皆様、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。なお、このページの下の方でBuddy Belt 誕生秘話を短編アニメーションでご紹介しております。


注)FULLY FULLYは、日本で最初の正規取扱店として、カナダの製造元であるクラス・アート社とリングハーネス(Buddy Belt)の輸入・販売契約を結び、直接日本の顧客の皆様に正規の商品をご提供しております。どうぞ安心してご利用下さい。

IG.jpgのサムネール画像

インスタグラム(@buddy_belts_by_fullyfully)では、当店のお客様から送っていただいたお写真を公開していますので、実際に装着している様子などご参考になさってください。 

 

                                         BBLogo.jpg

bnr_toharnes.gif

 

このページのトップへ